小樽雪あかりの路23は、2021年2月12日(金)〜14日(日)の日程で開催いたします。本来開催予定であった2月6日(土)〜11日(金)の期間においては、別途新規イベントを企画中です。

雪あかりの路ブログ

幸町会

幸中央公園がテーマパークのようになっています。
学校の校長先生も駆け付け、挨拶をしたりするなど、地域密着で展開するあかりの路。
ゴムチューブの大掛かりな滑り台や、小さい滑り台もあり、とっても素敵な会場です。

東石山町会「雪あかりの境内」

浄応寺の境内に広がるあかりの路。厳かな空気の中、子どもたちの笑顔が木霊する、とっても素敵な雰囲気。
花火で遊ぶ子どもたちも居て、温かい飲み物も振る舞って、地域の繋がりも確かめ合っているような会場です。
19時で消灯となりますのでご注意ください。

稲穂大通り・仲見世通り・下通り

都通り商店街から、ふと路地に入ると広がるあかりの路。
雪不足の影響で規模は縮小していますが、小樽の路地裏が際立つあかりが灯っています。

桂岡ラルズマート駐車場

桂岡のスーパーの駐車場に、あかりが灯っていました。
国道を走行する車からも見えて、運転の疲れを少し和らげているかもしれません。

松ヶ枝町会

町内会館の前に雪だるまがありました。会館の中に人が集まっており、町内会活動をしている様子でした。
地域の繋がりを確かめる、素敵な機会になっていれば良いですね。

小樽地方合同庁舎

キャンドルを灯したオブジェが入り口スペースに設置されていました。14日は雨が降っていましたが、ホッとするあかりが灯っていました。

小樽市生涯学習プラザ レピオ

不登校児童生徒や形式卒業した子どもたちが作った、あかりの路会場。レピオの中には、勉強をしたり、体を動かしたり、いろんな子どもたちの姿がありました。

朝里川温泉会場

メイン会場の朝里川温泉会場は自然の造形とろうそくの灯りが創り出す森の中にある「裏名所」会場。
ここに流れる「川の会場」川のせせらぎを聞きながら会場の中を散策すると自然の癒しの力を感じることができます。

マリーナ地区

マリーナを横目に、素敵な会場が広がっています。毎年、穴場スポットとしても人気のマリーナ地区会場。
オリジナルワックスボウルがオシャレで、長い雪あかりの路が圧巻です。点灯は17時から19時までなのでご注意ください。


さくら幼稚園

暖冬の影響で、さくら幼稚園での「あかりの路」は中止になりました。園児が一生懸命作ったカラフルなスノーオブジェ、13日に来てみたら全て溶けてしまっていました。
■あかりの路会場は市内36カ所
さくら幼稚園 中止