次回の雪あかりの路は「2018年2月9日(金)〜18日(日)」の
開催となります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

雪あかりの路ブログ

天狗山会場

函館山・札幌藻岩山と並ぶ北海道の三大夜景のひとつ、小樽天狗山。その夜景を眼下に望む山頂では、今年の天狗山会場のコンセプトである「ほのぼのとした灯り」「幻想的な灯り」、そんな灯りに包まれた空間が訪れる人の目を楽しませてくれます。
(撮影:松下敏彦)

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

北海道職業能力開発大学校

朝里川温泉会場

川面に浮かぶ灯りはまるで真冬の蛍。
河川域から広大な敷地に無数に広がるスノーキャンドルの灯りは圧巻です。
(撮影:松下敏彦)

16473758_1209724819146584_1532352688371862424_n

16508521_1209724829146583_1487325637060691456_n

16603102_1209724872479912_8346685889636631377_n

16649205_1209724825813250_4592976664266313781_n

16681462_1209724832479916_5057627987673359205_n

さくら幼稚園

2月7・8日とさくら幼稚園駐車場で子ども達が保育活動で作った雪明りオブジェを展示しています。7日は沢山の方々にお越し頂き、雪山から果物を探す「真冬のフルーツ狩り」が行われました。8日の今日は点灯のみとなっています。

桂岡ラルズマート駐車場


市内各地へ広がる雪あかりの和

メーン会場・準メーン会場の他に、41カ所にも及ぶ地域の“雪あかり”
その中から一部お伝えします。

塩谷、伊藤聖文学碑前広場
塩谷・伊藤整文学碑前広場

日銀通り
日銀通り

寿司屋通り
寿司屋通り

寿司屋通り
寿司屋通り

梁川商店街
梁川商店街

手宮線会場JC広場

手宮線会場JC広場のスノー滑り台は、子ども達にはもちろん観光客にも大人気!! 小樽切り絵カルタをワックスプレートに貼り込んだ灯りも来場者の目をひいています♪
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場

JR銭函駅会場

北海道で最初の駅の1つである「銭函駅」。雪あかりとの共演は必見です♪
2月12日(日)まで開催
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場

豊足神社雪あかり会場

豊足神社雪あかり会場(2月3日~5日開催)
『小樽・石狩秘境100選』の一つ、豊足(とよたり)神社の様子を紹介致します。

16423064_1207160329403033_2792027120436248519_o

16463116_1207160162736383_1610787486470997688_o

16601658_1207159999403066_7795002363361726175_o

16602278_1207159662736433_6794594281407449515_o

16640706_1207160976069635_1779850943265267805_n

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場。(2月4日(土)、5日(日)開催)
伊藤整は「小樽雪あかりの路」の名前の由来でもある、詩集「雪明りの路」の作家です。
今年も会場となった塩谷の伊藤整文学碑前広場、海を見下ろすゴロダの丘は幻想的な灯りに包まれました。地元の方たちが作りあげている会場の温もりが、多くのアイスキャンドルを一層綺麗に魅せてくれます。こちらは小高い位置から会場を見渡せるので、優しく付き添そわれ、その場から眺めている高齢者の方も何度かお見かけし、心も温かくなりました。(撮影・文 ErikoNakatsu)