小樽雪あかりの路23は、2021年2月6日(土)〜13日(土)の日程で開催いたします。※但し、新型コロナウィルスの感染状況等を踏まえたうえ、最終的な開催可否の判断を今後させていただくこととします。

雪あかりの路ブログ

「伊藤整ゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整ゆかりの地」塩谷会場は塩谷住民が結集し、塩谷小の生徒と力を合わせた作品は毎年来場者をほっこりさせる。あかりの路会場の代表格!!(先週末で終了)
■あかりの路会場は市内36カ所
「伊藤整ゆかりの地」塩谷会場 2月8~9日

Eternal Snow Wedding

2月8日土曜日、雪あかりの路では初めての試み「Eternal Snow Wedding」人前結婚式を行いました。
新郎岡村拓也さん新婦梨那さんは小樽ニトリ芸術村ステンドグラス美術館で人前式を行い、えびす屋さんの人力車乗って前夜祭セレモニーへ。
シンボルキャンドルへ点灯し幸せのおすそ分けを皆さんに。パーティは運河沿いのOTARU TIIMES GARTENで行いました。小樽らしい雰囲気が演出できて、新郎新婦はもちろん列席された方達にも大変好評でした。
次回以降、雪あかりの路で結婚式を挙げたい方を募集します。
お問いあわせはOTARU WEDDING PROJECT Chaleur(シャルール)090-9527-0723

前夜祭の様子

2月8日土曜日、-5C゜で雪の降る中、小樽雪あかりの路22は前夜祭セレモニーから始りました。おなじみ平間さと子さんのピアノと小樽Sea of Grace and Friendsのゴスペルが小樽運河に静かにながれ、西條実行委員長の挨拶、来賓を代表して迫小樽市長の挨拶、来賓の皆様によるメッセージキャンドルの献灯、シンボルキャンドルへの点灯は人前式を終えたばかりの新婚カップルにしていただきました。同時に運河沿いに並べたスノーキャンドルへの点灯を海外ボランティアのOCOVOとyooohaoのメンバーにしてもらい、運河会場の灯りが点されました。

小樽オリーブ幼稚園

幼稚園と教会前の雪山に一つ一つ丁寧に穴が開けられ、小さな雪玉とろうそくが灯っていました。
人通りも車も少なく静かで、ふと、天狗山スキー場の音楽が溢れて聞こえてきます。静けさが素敵な、あかりの路でした。

小樽オリーブ幼稚園 2月10~13日
*雪不足により、各会場付近の積雪状態によっては予定通り開催できない場合がございます。ご了承ください。

カトリック小樽教会富岡聖堂

毎年人気の富岡聖堂。
今年も多くのカメラマンの姿がありました。三脚を使う人も多いのですが、皆さん声を掛け合いながら、カメラを構えていました。譲り合いの心も、雪の灯りに馴染んでいます。
■あかりの路会場は市内36カ所
カトリック小樽教会富岡聖堂  2月10日・11日
*雪不足により、各会場付近の積雪状態によっては予定通り開催できない場合がございます。ご了承ください。

マリーナ地区

梁川商店街

北海道小樽未来創造高等学校

プロジェクションマッピング始めました。

若竹町会

素敵なあかりが灯ってました。昨年もあった出来事、撮影をしていると中から人が出てきて「ロウソクの灯は消えてないか?」と、気にかけてくれます。人も温かいイベント、という事がよく分かる会場です。オリンピックの応援もされており、こちらは違う電飾。雪像を作らないイベントコンセプトを分かった上での演出に、ほっこりしました。
■あかりの路会場は市内36カ所

若竹町会  2月9日・10日


梁川商店街