小樽雪あかりの路23は、2021年2月12日(金)〜14日(日)の日程で開催いたします。本来開催予定であった2月6日(土)〜11日(金)の期間においては、別途新規イベントを企画中です。

オフィシャルイベント

地上のホシサガシ13(スタンプラリー)

015

「雪あかりの路」期間中、会場及び市内8カ所に設置された「地上ノホシスタンプ」をみつけ「プレゼント応募用スタンプ台紙」にスタンプを押してご応募いただくと、抽選で、いろいろな賞品が当たります。観光で来られた方も、地元の皆さんも是非小樽の街を歩いて、スタンプをゲットしてください!

開催期間

2020年2月9日(日)〜16日(日)

スタンプ設置時間

16:00〜21:00

スタンプ台紙設置場所

スタンプ用台紙は、「小樽雪あかりの路22 公式ガイドブック」に掲載しております。ガイドブック片手に是非チャレンジ!

  • 実行委員会事務局(文学館・美術館1階〔日本銀行旧小樽支店向かい〕)
  • 小樽市役所
  • 駅前観光案内所
  • 運河プラザ観光案内所
  • 浅草橋観光案内所
  • 市内各駅

※一部スタンプ台紙設置場所にもガイドブックを置いています。

ご応募について

  • プレゼント応募用スタンプ台紙には、8個の押印スペースを設けていますが、スタンプ設置場所ごとに押す箇所が決まっていますので、ご注意ください。
  • スタンプを集め、ご応募される場合は、各会場のスタンプ台にある回収箱に投函していただくか、スタンプ用台紙を官製はがきに張って、2月19日(水)までに投函してください。(当日消印有効。スタンプ枠裏面の記載事項は、官製ハガキの空きスペースにお書きください)。

宛先

小樽市役所観光振興室内「小樽雪あかりの路」事務局
〒047-8660 小樽市花園2-12-1
Tel: 0134-32-4111 内線267
Fax: 0134-33-7432
Mail: yukiakarinomichi@city.otaru.lg.jp
※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※もしもお手数でなければ、プレゼント応募用スタンプ台紙裏面、または官製ハガキに雪あかりの路に関する感想等、メッセージをお書きください。

小樽雪あかりの路フォトコンテスト入賞作品展

「愛のフォトコンテスト」過去3回の入賞作品などを展示します。

■日時:2月13日(木)~16日(日) 16:00~21:00
■場所:市立小樽美術館市民ギャラリー 
■料金:無料

ワックスボウル製作体験

1個1,000円。製作したワックスボウルはお持ち帰りできます。

■日時:2月9日(日)〜16日(日) 16:00~19:00
■場所:手宮線会場色内広場内

バックヤードツアー

バックヤードツアー

小樽雪あかりの路が始まる前の時間帯に、ボランティアガイド(小樽の歴史や見どころなどの知識を有する「おたる案内人」の有資格者)が、主な会場や周辺の街並み、歴史的建造物を案内します。雪あかりの路誕生の経緯を聞きながら、ボランティアがイベント開始に備えて雪のオブジェづくりやロウソクに灯りをともす作業などを見ていただきます。

■日時:2月9日(日)、11日(火・祝)、15日(土)、16日(日)、15:00〜16:00
■5、6人単位ごとに随時出発します。
■所要時間:約1時間 
■集合・解散場所:市立小樽文学館・美術館(色内1-9-5) 
■参加費・事前申込:不要 
■グループ・団体で希望する時間がある場合、各開催日の1週間前まで相談可。詳しくは小樽雪あかりの路公式ホームページで。

前夜祭

●前夜祭
実行委員長、小樽市長の挨拶の後、ピアノライブ、伊藤整「雪明りの路」の詩の朗読、ゴスペルライブを行います。また、前夜祭の特別企画として行う「Eternal Snow Wedding」では、小樽芸術村にて人前式を終えた新郎・新婦による、シンボルキャンドルへの点灯セレモニーなどを行います。(詳しくは17ページをご覧ください)
また、来場者の方々にメッセージキャンドルを無料配布し(数量限定)運河会場のあかりを灯していただきます。

■日時:2月8日(土) 18:00~ 
■場所:運河会場浅草橋街園

小樽雪あかりの路フォトコンテスト入賞作品展

「愛のフォトコンテスト」過去3回の入賞作品などを展示します。
■日時:2019年2月14日(木)~17日(日) 16:00~21:00
■場所:市立小樽美術館市民ギャラリー 
■料金:無料

メッセージキャンドル

1個100円。お好きなメッセージを紙コップに書き、ロウソクを灯して会場内に飾ることができます。
■日時:2019年2月8日(金)~17日(日) 17:00~21:00
■場所:運河会場浅草橋街園

ワックスボウル製作体験

1個1,000円。製作したワックスボウルはお持ち帰りできます。
■日時:2019年2月8日(金)~11日(月・祝)、16日(土)、17日(日) 
 16:00~19:30
■場所:手宮線会場色内広場内

バックヤードツアー

バックヤードツアー
小樽雪あかりの路が始まる前の時間帯に、ボランティアガイド(小樽の歴史や見どころなどの知識を有する「おたる案内人」の有資格者)が、主な会場や周辺の街並み、歴史的建造物を案内します。雪あかりの路誕生の経緯を聞きながら、ボランティアがイベント開始に備えて雪のオブジェづくりやロウソクに灯りをともす作業などを見ていただきます。

■日時:2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)、16日(土)、17日(日)、15:00〜16:00 
■5、6人単位ごとに随時出発します。
■所要時間:約1時間 
■集合・解散場所:市立小樽文学館・美術館(色内1-9-5) 
■参加費・事前申込:不要 
■グループ・団体で希望する時間がある場合、各開催日の1週間 前まで相談可。
 詳しくは小樽雪あかりの路公式ホームページで。

オープニングセレモニー

実行委員長、小樽市長の挨拶の後、浮き玉キャンドルに点灯し、小樽雪あかりの路がスタートします。
ゴスペル:浅原富希子 & 小樽Sea of Grace、ピアノ:平間さと子
■日時:2019年2月8日(金)17:00~ 
■場所:運河会場浅草橋街園