「小樽雪あかりの路19」は、終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

雪あかりの路プチレポート2017

伊藤整ゆかりの道

静屋通りから一本海側の仲静谷通りにある旧「衣斐(いび)質店」でも2月11日と12日の二日間、灯りを灯す「伊藤整ゆかりの道」が開催されました。
「小樽雪あかりの路」は、伊藤整の処女詩集『雪明りの路』にちなんで命名されました。この詩集の書名の「路」の文字は、伊藤整が「道」と考えていたものを、親友の川崎昇の薦めで「路」の文字になったというエピソードが、伊藤整の自伝小説「若い詩人の肖像」に書かれています。その川崎昇が下宿していたのがこの衣斐質店で、伊藤整は頻繁にこの家を訪ねていたのだそうです。
週末の二日間、「伊藤整ゆかりの道」であるこの通りは、静けさの中に歴史とロマンを感じさせる雪あかりで照らされていました。
市立小樽文学館では2月26日までミニ企画展「伊藤整『雪明りの路』の世界」を開催してます。(撮影 RikaMagara)

IMG_0229

IMG_0230

カトリック小樽教会富岡聖堂

小樽雪あかりの路19が終了しました!
ご来場いただいた皆様、ボランティアで参加された皆様、お疲れ様でした♫
最終日は、やはりココは外せません!
カトリック小樽教会富岡聖堂。ハートのオブジェがロマンチックで素敵でした♫
(撮影 RikaMagara)

カトリック小樽教会富岡聖堂

IMG_0226

IMG_0227

IMG_0228

小樽雪あかりの路19は終了いたしました。

2017年2月12日21:00をもちまして、雪あかりの路19は終了いたしました。
今年もご来場の皆様とボランティアスタッフの暖かい交流が会場のあちらこちらで見ることが出来ました♪
冬の「暖かい」雪あかりの路をお楽しみいただき、誠にありがとうございました。
次回、2018年は、いよいよ記念すべき20回目の開催となります。
1年後、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

IMG_0211

IMG_0212

IMG_0213

IMG_0214

IMG_0215

IMG_0216

IMG_0217

IMG_0218

マリーナ地区

マリーナ地区

マリーナ地区

マリーナ地区

ドローンで空撮

昨夜は運河会場と手宮線会場をドローンで空撮しました!
来年20回記念の為の動画も撮影しましたのでお楽しみに~♪
ドローンで空撮

ドローンで空撮

天狗山会場

函館山・札幌藻岩山と並ぶ北海道の三大夜景のひとつ、小樽天狗山。その夜景を眼下に望む山頂では、今年の天狗山会場のコンセプトである「ほのぼのとした灯り」「幻想的な灯り」、そんな灯りに包まれた空間が訪れる人の目を楽しませてくれます。
(撮影:松下敏彦)

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

天狗山会場

北海道職業能力開発大学校

朝里川温泉会場

川面に浮かぶ灯りはまるで真冬の蛍。
河川域から広大な敷地に無数に広がるスノーキャンドルの灯りは圧巻です。
(撮影:松下敏彦)

16473758_1209724819146584_1532352688371862424_n

16508521_1209724829146583_1487325637060691456_n

16603102_1209724872479912_8346685889636631377_n

16649205_1209724825813250_4592976664266313781_n

16681462_1209724832479916_5057627987673359205_n

さくら幼稚園

2月7・8日とさくら幼稚園駐車場で子ども達が保育活動で作った雪明りオブジェを展示しています。7日は沢山の方々にお越し頂き、雪山から果物を探す「真冬のフルーツ狩り」が行われました。8日の今日は点灯のみとなっています。

桂岡ラルズマート駐車場