「小樽雪あかりの路19」は、終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

雪あかりの路プチレポート2017

市内各地へ広がる雪あかりの和

メーン会場・準メーン会場の他に、41カ所にも及ぶ地域の“雪あかり”
その中から一部お伝えします。

塩谷、伊藤聖文学碑前広場
塩谷・伊藤整文学碑前広場

日銀通り
日銀通り

寿司屋通り
寿司屋通り

寿司屋通り
寿司屋通り

梁川商店街
梁川商店街

手宮線会場JC広場

手宮線会場JC広場のスノー滑り台は、子ども達にはもちろん観光客にも大人気!! 小樽切り絵カルタをワックスプレートに貼り込んだ灯りも来場者の目をひいています♪
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場
手宮線会場JC広場

JR銭函駅会場

北海道で最初の駅の1つである「銭函駅」。雪あかりとの共演は必見です♪
2月12日(日)まで開催
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場
JR銭函駅会場

豊足神社雪あかり会場

豊足神社雪あかり会場(2月3日~5日開催)
『小樽・石狩秘境100選』の一つ、豊足(とよたり)神社の様子を紹介致します。

16423064_1207160329403033_2792027120436248519_o

16463116_1207160162736383_1610787486470997688_o

16601658_1207159999403066_7795002363361726175_o

16602278_1207159662736433_6794594281407449515_o

16640706_1207160976069635_1779850943265267805_n

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場

「伊藤整のゆかりの地」塩谷会場。(2月4日(土)、5日(日)開催)
伊藤整は「小樽雪あかりの路」の名前の由来でもある、詩集「雪明りの路」の作家です。
今年も会場となった塩谷の伊藤整文学碑前広場、海を見下ろすゴロダの丘は幻想的な灯りに包まれました。地元の方たちが作りあげている会場の温もりが、多くのアイスキャンドルを一層綺麗に魅せてくれます。こちらは小高い位置から会場を見渡せるので、優しく付き添そわれ、その場から眺めている高齢者の方も何度かお見かけし、心も温かくなりました。(撮影・文 ErikoNakatsu)

雪あかりの路 小樽芸術村会場の様子

16486834_1205926316193101_411475856678231987_o

16402640_1205926412859758_5602578696516305852_o

16422221_1205926366193096_3435056686537992290_o
雪あかりの路 小樽芸術村会場の様子です。
書道家の池田憲亮さんの書をワックスプレートに貼りこんだ灯りと歴史的建造物のコラボは必見です。12日まで開催していますのでお見逃しなく♪

旧三井銀行小樽支店を利用した「あったマルシェ」

16487902_1205921836193549_6729627610897809424_o
16463235_1205921862860213_579104271623645403_o

16403009_1205921906193542_6362056156734021120_o
旧三井銀行小樽支店を利用した「あったマルシェ」は、雪あかりの路期間限定開催でした。(2017.2.5 終了)

運河プラザと総合博物館運河館の灯り

運河プラザと総合博物館運河館の灯りです。
小樽がらす市も本日までなので、まだの方は是非!
(撮影 RikaMagara)

運河プラザと総合博物館運河館の灯り

運河プラザと総合博物館運河館の灯り

浅原硝子製造所会場の様子

昨年のフォトコンテストでグランプリ受賞作の撮影会場「浅原硝子製造所」。
勝納川に映る灯りは、今年も幻想的です。
スタートの昨夜は天狗山でのオープニングの花火がチラチラと見えたり、三日月も見え隠れするなど、素敵な雪あかりの路、初日となりました。
今年の開催は2月3日(金)、4日(土)、5日(日)の三日間です。
普段は硝子工場として稼働している建物内で休憩することもでき、温かい飲み物なども購入できます。
(撮影・文 ErikoNakatsu)

IMG_0195

IMG_0196

IMG_0197

IMG_0198

IMG_0199

天狗山会場の様子

昨夜午後6時30分から天狗山会場のオープニングセレモニーが行われました。天狗太鼓打演やたいまつ滑走、打ち上げ花火も上げられ雪あかりの路初日を大きく盛り上げる素晴らしい演出でした。
IMG_0193

IMG_0194