小樽雪あかりの路21は、2019年2月8日(金)〜17日(日)の
開催となります。みなさまのご来場お待ちしております。

雪あかりの路プチレポート2018

ボランティアや当イベントに対して協賛頂いたみなさんに感謝です。

10日間風が吹けばすぐ消えるはかないロウソクの灯りを守り続けてくれた愛すべきボランティアスタッフの一部です。
雪あかりはこのボランティアの人々が裏方であり、実は主役なのです。
国も年齢も経験も違えば、思想やセンスもそりゃ違って当たり前。でも、なぜか皆ここにこの時期に集ったのだから、かけがえのない同志、仲間なのだ。オリンピックだってあったのにこの時期わざわざ来てくれた。
多くの方の力を借りて、出来る限りの準備で皆様をお迎えしています。
多々至らない所はなにぶん素人集団なのでご勘弁。
ここには写らなかった倍近いシャイなボランティアさん方々含め、事務局も長い10日間本当に本当にありがとうございました!
またあかりの路会場として、自分の職場やご家庭、町内、コミュニティーなどで灯して頂いた皆さん。
ボランティアや当イベントに対して協賛頂いたみなさんに感謝です。ありがとうございました。
第20回小樽雪あかりの路検討委員長 山城 栄太郎

image220

第20回小樽雪あかりの路全日程終了いたしました。

10日間皆さん本当にありがとうございました!

最終日は6時半頃から雪が降りしきり、キャンドルも着けても着けても消えることが多く、本日わざわざ見にきてくれた方には申し訳ない思いでいっぱいです。

寒くても吹雪いても10日間火を守り続けてくれたボランティアさんにも本当に感謝です。

支えていただいた全ての皆様にもありがとうを伝えたいです。

雪あかりはまだまだ色々進化の途中ですので、あったかい目で見ていただけたら、来年もボランティア一同頑張ってステキな明かりを灯して皆さんをお迎えします。

とりあえず、終了のご挨拶。

大好きなスノータウン小樽の魅力が少しでも皆さんに感じていただけたならスタッフ一同幸せです!

image219

「街のあかり」キャンドル

本日最終日、文学館横に通称「街のあかり」キャンドルが灯ります。ステキですよ。

CLICK HERE!動画を見る

いよいよ最終日!

暖かい格好で暖かな灯りに癒されに来てください♫

image214

CLICK HERE! 動画を見る

昨夜の運河会場を空から撮影しました♪

昨夜の運河会場を空から撮影しました♪
雪あかりの路20thも本日で終了します!!
暖かい灯りで癒されに来ませんか?
暖かい格好でお越しください♪

image213

天狗山会場

小樽雪あかりの路 天狗山会場
今年度から準メーン会場となった小樽天狗山。その山頂からは北海道の三大夜景の一つと言われる美しい景観が広がります。
今夜はあいにくの雪模様でしたが、それはそれでより幻想的な空間を演出してくれたように感じます。
(撮影:松下敏彦)

雪だるま

雪あかりではありませんが、この時期小樽には雪だるまもいっぱいです。

スノータウン小樽には冬の面白い光景があります。

スノータウン小樽には冬の面白い光景があります。立派なツララ(氷柱)もその一つ。
※危険ですのでツララは遠くから眺めて、下には入らないようにしましょう!

小樽芸術村会場 アイスバー

アイスバーで暖かいドリンクなどいかがですか?
アイスグラスで提供するキンキンに冷えたドリンクもあります。
残りあと3日です。
ぜひおこしください!

朝里川温泉会場③

今年からメーン会場の一つとなった朝里川温泉会場は、「川の会場」としても知られ、川面にキャンドルの灯りが美しくゆらめきます。この会場では川だけではなく、新くるみ橋の周辺の森のあちらこちらにキャンドルが灯され、とても幻想的なあかりに包まれます。駐車場がすぐそばにあるので、寒い中を歩くのが苦手という方にもオススメのスポットです。
(写真・文:眞柄 利香)

image182