小樽雪あかりの路22は、2020年2月8日(土)〜16日(日)の開催となります。みなさまのご来場、お待ちしております。

雪あかりの路プチレポート2019

運河会場

本日最終日! 気温も比較的高く過しやすいようです。運河会場は水面に浮かぶ浮き玉キャンドルがゆらりと灯り、皆様をお迎えします♪是非足をお運びください!!

小樽市総合博物館中庭

毎年雪あかりの路期間中、運河プラザ中庭からさらに奥の中庭に続く路が開かれる日があります。
運河プラザの並びにある小樽市総合博物館運河館の中庭です。
今年の運河館中庭の無料開放は終了していますが、来年は、普段開かれていない奥へと続く中庭を散策してみてください。歴史的建造物の中をろうそくの灯りを頼りに歩けば、ほんの少しタイムスリップしたような体験ができます。

写真・文:眞柄 利香
撮影場所:運河プラザ中庭、小樽市総合博物館中庭

手宮線会場

小樽雪あかりの路も残すところあと1日。
先週ほどの寒さではないものの、夜の散策はやっぱり寒くなってきます。
そんな時は、手宮線会場のあったまるスポットで暖まっていきませんか?
熱々のジャガイモやお餅を食べて心も身体も温めましょう。

写真・文:眞柄 利香
撮影場所:手宮線会場

小樽市役所

小樽市役所の重厚な建物を照らすような雪あかり。最終日まで灯っています。

■あかりの路会場は市内40カ所 小樽市役所:8日(金)~17日(日)

キッズルームアップルはなぞの

キッズルームアップルはなぞの会場は菁園中学校に隣接しており、先生達が灯りをともしはじめる時間帯、お迎えが来てお家に帰る子ども達の目を楽しませていました。

■あかりの路会場は市内40カ所 キッズルームアップルはなぞの:10日(日)15日(金)

桃内町会

桃内本通線の色々な家の前にそれぞれ工夫を凝らして飾り付けられた雪あかりは「手づくり」の原点とも言えます。

■あかりの路会場は市内40カ所 桃内町会:14日(木)~17日(日)

運河会場

無数の灯りに包まれ“雪あかりの路“メーン会場として、小樽を代表する観光スポット小樽運河は普段とはまったく違った表情を見せてくれます。
10日間にわたるイベントも残すところ2日間となりました。ぜひ多くの方にご来場いただき、冬の小樽を楽しんでいただきたいですね。
(撮影・コメント:松下敏彦)

想い出を形に

51828332_2066136666838724_2627088927818776576_n

公式ショップでお土産などの販売を行うのもボランティアのお仕事です。言葉が通じなくても、気持ちが通じ合えば不思議とコミュニケーションは成立します。

【ボランティア募集】
毎年10日間で延べ2,000人のボランティアの皆さんに支えられています。イベント期間中は毎日ボランティアを募集しています、年齢性別国籍を問わず参加可能です。

朝里川温泉会場

メーン会場の朝里川温泉会場は、自然の造形とろうそくの灯りが創り出す森の中な会場。
川のせせらぎを聞きながら会場の中を散策すると、昼間の仕事の疲れもすっかり忘れて自然の癒しの力を感じることができます。
人混みが苦手という方にもオススメのスポットです。
かわいいくまさんもお出迎えしてくれますよ。

写真・文;眞柄 利香
撮影場所:朝里川温泉会場

文団協・雪あかりジョイント事業 A Crystal Night in Art Museum〜書と音のハーモニー〜

雪あかりの路関連イベントが今日2月14日から17日までの午前10時から午後9時まで、小樽美術館多目的ギャラリーで行われています。
書と音楽のコラボレーションパフォーマンスは、毎日午後7時から30分ほど。雪あかりの路にふさわしい心休まる空間が広がります。
雪あかりの路でろうそくの灯りとオブジェを楽しんだ後は、美術館で暖まりながら書の鑑賞を。会場にはたくさんの「雪」の文字がみなさんをお迎えします。
写真・文:眞柄 利香
撮影場所:小樽美術館