小樽雪あかりの路22は、2020年2月8日(土)〜16日(日)の開催となります。みなさまのご来場、お待ちしております。

雪あかりの路プチレポート2019

小樽未来創造高等学校

商業と工業が統合し2018年に開校した小樽未来創造高校。正門にあかりの路が登場しました。壁に映像を流そうと先生たちが試行錯誤、新しい学校だからこそなのか、チャレンジ精神と勢いが凄いです。

■あかりの路会場は市内40カ所 小樽未来創造高等学校:14日(木)15日(金)

公式SHOP

公式SHOPでは、ワックスボウルや焼き菓子などを販売しております。お菓子は常温で保存可能なので、お土産にもどうぞ!運河会場浅草橋と手宮線会場色内駅で期間中に販売しています♪

さくら幼稚園

前日までにお父さんが集まって滑り台を作り、お母さんが手伝いながらキャンドルを作り、先生と一緒に灯す。幼稚園で行われるゆきあかりの路は、静けさよりも温かさを感じさせる空気でした。灯りが繋ぐ地域の笑顔、素敵です。

■あかりの路会場は市内40カ所 さくら幼稚園:13日(水)14日(木)

第2号ふ頭

51737784_2064375497014841_1650311621228101632_n

雪あかりの路期間中、第2号ふ頭では毎晩午後5時から9時の間、「巡視船えさん」のライトアップが行われています。
小樽運河のすぐ近くなので、ちょっと港まで足を伸ばしてみませんか?雪景色の中の巡視船もとても綺麗です。
写真・文:眞柄 利香
撮影場所:第2号ふ頭

北海道職業能力開発大学校

学生のみなさんが作り上げたオブジェ。すべてのロウソクに火をつけた後も、ここをこうしよう!とアイディアが溢れ、新しいオブジェを作っていました。来場された方にお茶やお菓子を配布するなど、学生のおもてなしをする姿勢が素敵な会場でした。【今期の点灯は終了しました】
■あかりの路会場は市内40カ所 北海道職業能力開発大学校

梁川商店街

榎本武揚の号が梁川(りょうせん)と称したことからその功績に感謝と尊敬の意も込めて命名されたと言われる、歴史的背景も持っている商店街。面白い形をした街灯と雪のあかりが、とても素敵な会場です。

■あかりの路会場は市内40カ所 梁川商店街:8日(金)~17日(日)

運河プラザ中庭

あったまれるスポットの一つ、運河プラザはあかりの路会場でもあります。運河プラザの中庭ではワックスボウルやハート形のワックスプレート、スノーキャンドルなどが楽しめます。
そしてたくさんの小さな雪だるまたちがお出迎えしてくれます。
暖かい飲み物などで冷えた身体を暖めて、お土産も買って、中庭で雪だるまを作って雪あかりの路を満喫しませんか?
写真・文:眞柄 利香
撮影場所:運河プラザ中庭

【動画】朝里川温泉会場

2019-02-13-15.55.41

朝里川の、川の会場。灯りと、音を楽しむことが出来ます。

動画はこちらからご覧ください。

小樽芸術村会場

準メーン会場の小樽芸術村会場には、子どもから大人まで遊べる大きなチューブスライダー。
その周りにはアーティスティックな雪のオブジェが並んでいます。
昨日までの連休ですでに終了しているあかりの路会場もありますが、準メイン会場のここは今週末2月17日まで毎日開催しています。
少し寒さも緩んできますので、大人の方も遊びに来ませんか?
写真・文;眞柄 利香
撮影場所:小樽芸術村

運河プラザ

観光案内所も兼ねている運河プラザ。前庭や中庭であかりが灯り、食事や飲み物の特設ブースで賑わっていました。建物内で休んでいる観光客の方も大変多く、様々な使い方ができるスポットです。
■あかりの路会場は市内40カ所 運河プラザ:8日(金)~17日(日)