小樽雪あかりの路21は、2019年2月17日(日)をもちまして
終了いたしました。

小樽運河で自分たちの雪あかり会場づくりにチャレンジしてみませんか?

小樽運河で自分たちの雪あかり会場づくりにチャレンジしてみませんか?

~小樽雪あかりの路の運河会場の一部エリアを担当する企業(団体)を募集します~

今回、第21回を迎える小樽雪あかりの路。今回、新たな取り組みとして、運河会場の一部エリアの製作・維持管理を担当していただける企業(団体)を募集します。メーン会場で雪あかりの会場を担当してみませんか?

  • 運河会場の一部エリアを担当する団体を募集!
  • 採用された企業(団体)は、自分たちの会場の名称を付けることができるほか、ガイドブック等で、企業(団体)名をご紹介します。
  • 応募するには、会場を製作するだけでなく、期間中の毎日の維持管理作業やロウソクの点火・消灯まで、会場の運営に関する全てを行うことが条件となります。

募集内容について

  • 募集エリア:運河散策路(浅草橋~中央橋)のうち、中央橋側の幅50m程度
  • 募集内容:上記エリアの製作及び維持管理を担当する団体・企業を募集します。
    • イベント開始日までに会場を製作し、期間中は、毎日、担当エリアにおけるロウソクの点火作業や維持管理、消灯作業など会場運営に関する全てについて担当いただきます。
    • 製作にあたっては、実行委員会が指定するルールに従っていただきます。(雪の着色をしない、のぼりや看板を設置しない等)
    • 道具については、実行委員会から貸し出しを行います。
    • 使用するロウソクは実行委員会でご用意します。
  • 採用特典
    • ガイドブックの会場マップで、エリア担当の企業(団体)名をご紹介します。
    • ガイドブック内の広告枠(3万円分)を1コマ差し上げます。(23×60mm)
    • イベント期間中、会場の担当エリアに企業(団体)名を掲示します。
  • 採用団体数:1~3団体程度(実行委員会の審査により決定)
  • 応募方法:下記問い合わせ先まで、ご連絡ください。
  • 応募締切:平成30年12月20日(木)17:00
  • その他:従来から手宮線会場で実施していた、企業・団体のオブジェ製作については、従来どおり実施し、今後、募集予定です。今回の募集については、ロウソクの維持管理等を含めて、運河会場を担っていただける企業(団体)さんを募集するもので、従来の募集とは内容が異なります。

小樽雪あかりの路について

ろうそくの温かな灯火が小樽の歴史ある街並みを優しく照らし出すイベント。運河会場では200個の浮き玉キャンドルが瞬き、手宮線会場ではやわらかな光がともるオブジェなどが幻想的な世界を創り出します。全てはボランティアの手作業によるもので、温かな灯りが来場者をもてなしてくれます。

  • 開催期間:2019年2月8日(金)~2月17日(日)
    点灯時間:17時~21時
  • 会場:運河会場、手宮線会場、朝里川温泉会場

本発表に関する問い合わせ先:小樽雪あかりの路実行委員会事務局(小樽市産業港湾部観光振興室内)担当:松田、津田、岡崎
TEL:0134-32-4111(内線267)

【PRESS Release】運河制作募集

Comments are closed.