小樽雪あかりの路21は、2019年2月17日(日)をもちまして
終了いたしました。

「小樽雪あかりの路」が「平成30年度手づくり郷土(ふるさと)賞」の大賞部門を受賞した団体の中からグランプリに選定されました

「小樽雪あかりの路」が、国土交通省主催「平成30年度手づくり郷土賞」に応募し、大賞部門に選定されていましたが、12月16日に東京都内で行われた受賞記念発表会において、実行委員会メンバーがプレゼンを行い、その結果グランプリに輝きました。
(大賞部門の選定についてはこちらのページへ)

・大賞部門の受賞が3団体。12月16日(日)に、東京都内で行われた受賞団体によるプレゼンテーションなど活動の発表会において、「小樽雪あかりの路」がグランプリ1団体に選出されました。
・プレゼン参加者は、山城副実行委員長、近藤検討委員長、安斎部会長、面野副部会長(ボランティア・地域連携部会)、小樽市東京事務所長。
・大賞の認定証授与式は、2月15日(金)に行われる予定です。
004

 また、12月18日(火)に、西條実行委員長と、受賞記念発表会に参加したメンバーが市役所を訪問し、迫小樽市長へ喜びを報告いたしました。
005

受賞に関しての詳しい内容はこちらです。(国土交通省北海道開発局発表内容)

Comments are closed.