小樽雪あかりの路21は、2019年2月8日(金)〜17日(日)の
開催となります。みなさまのご来場お待ちしております。

手宮線会場

第21回 小樽雪あかりの路 手宮線会場
北海道で最初の鉄路として、かつては石炭や海産物等の輸送で重要な役割を担っていた国鉄手宮線。
その跡地が、今年も“雪あかりの路”メーン会場の一部となっています。
まさにこのイベントに相応しい細く長く続く雪あかりの路。やわらかな灯りが厳寒の中にも心にぬくもりを感じさせてくれます。
(撮影・コメント:松下敏彦)

Comments are closed.