小樽雪あかりの路23は、小樽市内の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、予定していた全てのイベントを中止することといたしました。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

雪あかりフォトコンテスト on SNS 入賞者決定!!

2月12日~3月10日にかけて募集しておりました、雪あかりフォトコンテストですが、厳正な審査の結果、この度次のとおり入賞者が決定しました!

雪あかり大賞

snson01
@muroranyakei
寒くて雪の降る夜ほどキレイ、この日はもう暖かくて暖かくて、どんどん溶けていく雪あかりだったような思いで。天候にも左右されるイベントですが、いつも小樽は温かいです。

雪あかり大賞

snson01b
@nana7743shi
小樽雪あかりの路、雪だるま。
蒼い時間、小さな小径に雪だるま達⛄️
目立たない所に色んな仕掛けを見つけるのも、楽しみのひとつです。(*^。^*)
小樽雪あかりの路、過去pic。
雪あかりの路、来年に繋げて…

思い出部門 金賞

snson02
紅露 雅之
2009年2月の雪あかりの路でのカット。3番目の孫娘4歳の時。病弱で育っただけに、このコロナが無事収束してほしいと願わずにはいられない。

コロナ禍の祈り部門 金賞

snson07
@yoshishinakamura
星⭐️とキノコ🍄に導かれた先に、明るい明日が待っていて欲しい。
コロナ禍で中止となった2021年の小樽雪あかりの路。
過去の写真で「あなたの雪あかりを教えてください」というフォトコンが行われています。
私が初めて雪あかりという言葉のついたイベントに出会ったのは小樽ではなく釧路なのですが、釧路は石川啄木に因んでいて、小樽は伊藤整に因んでいるという違いがあります。
釧路から札幌に移転して、初めて小樽の雪あかりへ行った時、独特の雰囲気と市民ぐるみの取り組みの広がりに圧倒されたのを思い出します。
一番印象的だったのは、雪灯篭やワックスボールの灯りを楽しむための仄暗い会場。
この写真で、その仄暗さを思い出しました。

思い出部門 銀賞

snson03
森 晴彦
2013年ごろから夫婦で写真をとる目的で毎年この雪あかりを撮りに旭川から小樽に行くのが冬の行事です。
札幌から中央バスで向かって、写真撮り終わり「ほっとワイン」飲んでからまたバスで札幌に戻る。
来年は、また「ほっとワイン」飲みに行きます。
毎年は写真を見て我慢です。各年の写真並べてみました。

コロナ禍の祈り部門 銀賞

snson08
@s_streetphoto_life
祈りの雪あかり
Pray for you
必ず明るい明日は来る。そう信じて、日々楽しいことを考えています。

思い出部門 入賞

snson04
@akenkoA
手宮会場
浮かんでいるたくさんの灯りが美しい・・

コロナ禍の祈り部門 入賞

snson09
@Larghetto_Notes
タグ素敵なので想いが深くなる10年前=2011年の小樽雪あかりの路の作品画像をフォルダから掘ってみました。
また世界の国旗や祈りが小樽で溢れるといいですね。

思い出部門 入賞

snson05
@tothenorth_aki
誰かの頑張りで出来ている

コロナ禍の祈り部門 入賞

snson10
@mycalin
来年の冬は、きっと小樽で会えますように。

思い出部門 入賞

snson06
@hikari_no_kagee
雪あかりの路では欠かせないワックスボウル!
各会場あちらこちらでホワリと灯り、たくさん和ませてくれた。
手作り体験も出来て、良い思い出になるね!
我が家では毎年、記念としてワックスボウルをひとつ購入している。そして雪あかりの路最終日には庭で灯すようになった!
震災の時の停電中は、ワックスボウルの灯に助けられ心細い夜を温めて貰ったなぁ。。。
ありがとう(*^_^*)
みんなで灯したいね!
たくさんの笑顔が小樽に増えますように!来年こそは雪あかりの路が開催されますように!

コロナ禍の祈り部門 入賞

snson11
@一般社団法人 小樽青年会議所
雪あかりの路が中止となりましたが、少しでもまちに明かりを広げたいとい
う思いから、小樽JCメンバーそれぞれが会社や自宅で作成しました。 いつか以前の暮らしが戻るよう祈りを込めてとも


事務局から

現在入賞者及び抽選で選ばれた方20名にDMを送信しておりますので、住所やお名前等、商品発送に必要な情報を記載のうえ、ご返信ください。
この度はたくさんのご応募ありがとうございました!

Comments are closed.