小樽雪あかりの路23は、2021年2月6日(土)〜13日(土)の日程で開催いたします。※但し、新型コロナウィルスの感染状況等を踏まえたうえ、最終的な開催可否の判断を今後させていただくこととします。

Archives for HP担当

稲穂大通り・仲見世通り・下通り

都通り商店街から、ふと路地に入ると広がるあかりの路。
雪不足の影響で規模は縮小していますが、小樽の路地裏が際立つあかりが灯っています。

桂岡ラルズマート駐車場

桂岡のスーパーの駐車場に、あかりが灯っていました。
国道を走行する車からも見えて、運転の疲れを少し和らげているかもしれません。

松ヶ枝町会

町内会館の前に雪だるまがありました。会館の中に人が集まっており、町内会活動をしている様子でした。
地域の繋がりを確かめる、素敵な機会になっていれば良いですね。

小樽地方合同庁舎

キャンドルを灯したオブジェが入り口スペースに設置されていました。14日は雨が降っていましたが、ホッとするあかりが灯っていました。

小樽市生涯学習プラザ レピオ

不登校児童生徒や形式卒業した子どもたちが作った、あかりの路会場。レピオの中には、勉強をしたり、体を動かしたり、いろんな子どもたちの姿がありました。

朝里川温泉会場

メイン会場の朝里川温泉会場は自然の造形とろうそくの灯りが創り出す森の中にある「裏名所」会場。
ここに流れる「川の会場」川のせせらぎを聞きながら会場の中を散策すると自然の癒しの力を感じることができます。

マリーナ地区

マリーナを横目に、素敵な会場が広がっています。毎年、穴場スポットとしても人気のマリーナ地区会場。
オリジナルワックスボウルがオシャレで、長い雪あかりの路が圧巻です。点灯は17時から19時までなのでご注意ください。


さくら幼稚園

暖冬の影響で、さくら幼稚園での「あかりの路」は中止になりました。園児が一生懸命作ったカラフルなスノーオブジェ、13日に来てみたら全て溶けてしまっていました。
■あかりの路会場は市内36カ所
さくら幼稚園 中止

第22回 小樽雪あかりの路 運河会場

小樽を代表する観光スポット小樽運河が無数の灯りに包まれ、“雪あかりの路“メーン会場として普段とは一味違った表情で迎えてくれました。
やわらかな灯りが厳寒の中にも心にぬくもりを感じさせてくれます。多くの方にご来場いただき、冬の小樽を楽しんでいただきたいですね。
(撮影・コメント:松下敏彦)

運河プラザにて

ただ今気温はプラス7C゜気温も高く過しやすいようです。運河プラザはあかりの路会場ではワックスボウルやハート形のワックスプレート、スノーキャンドルなどが楽しめます。